ヤフオク 車売る

ヤフオク

 

ヤフオクで車が売れないかなと考えています。

 

それは先日、ディーラーの下取りの価格が思っていたよりも安かったことが理由でした。

 

新車を買うのに、その下取り価格では無理だよーと思ってしまいました。

 

結局、ヤフオクでも車を出品するだけで費用が発生するのですね。驚きました。

 

ヤフオクの中でも車の出品は別格です。

 

お金がかかるのですから。

 

 

出品するだけでヤフオクでは3,024円(税込)でかかります。

 

更に落札時も別格です。

 

コチラは安いのです。驚きました。

 

落札時も3024円(税込)でかかります。

 

100万円の落札でも3,024円で済むのです。

 

 

なんでこんな風になってしまったのかというとトラブルが多いからと言えます。

 

他のジャンルと比べますと落札額が高いというのもあるのでしょうが、訳ありの出品が多いことや状態の説明が不十分であったり、トラブルの元になる要素が多い事、取引相手との距離が遠い場合が多いというのが理由でしょうね。

 

現状ならヤフオクは、当事者同士の努力と誠意がないと取引は成立しにくい状況になっていると言えます。

 

実情は高い落札額の取引が成立しにくい状況ですね。

 

もちろん、素人が上手くすれば車買取業者に売るよりも高く売る可能性があるのは間違いありません。

 

ただ、このジャンルは他のオークションのように入札を競って落札し購入するパターンは難しいのでしょう。

 

ヤフオクの実際には、出品は宣伝のようなもので、現地で実物を確認して購入するパターンが最も確実な取引方法です。

 

その結果が車のジャンルだけが出品時、3024円、落札時3024円というシステムになったと言えます。

 

結論を申しますと、陸送の問題もありますので総額で5万円位までの取引なら、失敗してもあきらめもつくでしょう。

 

高額取引は、良い出品者と良い落札者が出会わない限り成立しにくいです。

 

これって天の川みたいなものです。

 

結局ですが、ヤフオクに出品して、ヤフオクを見て気に入ってくれたら実際に車を見に足を運んでもらって現車を充分時間をかけて納得するまで検査してもらう。
それで納得したら購入して乗って帰ってもらう。

 

これが一番ですね。

 

自分で修理ができることも重要な条件であったりします。

 

この方法がヤフオクで高く売ることができる可能性が高い方法になると思います。

 

高値になると落札者もヤフオク以外で購入する方法も視野に入ってきます。

 

つまり、中古車販売店ですね。

 

落札者も出品者も車の販売価格が高くなると中古車店の存在が大ききなるわけです。

 

それだったらプロ戸の売買の方がリスクが小さいということになります。

 

つまりはヤフオク以外の選択肢なのです。

 

車の取引は他の商品と比べても複雑です。

 

悪意がないにしろ、悪いことは隠したい部分もあったりします。

 

それならどうするのが良いかというと、車買取会社にオークション的な形式で売るのが良いと思います。

 

それは複数の一括査定サイトを利用して多くの買取業者を集めて査定をしてもらうのです。

 

つまりは一括査定を利用してオークションを行うのです。

 

それは、プライベートなオークションになります。

 

それぞれの一括査定サイトには特徴がありますので、ランキング3位くらいまでを利用して査定を集めるだけ集めます。

 

基本的に一番高値を付けた買取会社に売ることになります。

 

ランキング

かんたん車査定

エイチームが運営するサイトです。
エイチームは東証一部上場企業です。
大手の買取店にとても強いので、まずは必ず、利用したいサイトです。
     >>無料査定はコチラ<<

ズバット車買取
ウェブクルーが運営するサイトです。

少なくともズバット車買取とかんたん車査定ガイドの2サイトの利用はおススメです。
大手の買取会社にも強く高値が出る可能性が大です。
     >>無料査定はコチラ<<

カーセンサー

リクルートの運営するカーセンサーは車の雑誌でもお馴染みで情報量が凄くあります。
街の多くの中小買取店が登録しています。
その強みか年数がたった車の買取まで重宝に使える一括サイトです。
     >>無料査定はコチラ<<